三十路になったその日からはじめてみた


by N0money
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

テープ

期待以上の面白さ。
 期待せずに借りたビデオ、なんとなく見てみる深夜放送の映画、それらの醍醐味ってやっぱ
なによ、オモシれーじゃん、見た意味あったよって、そーゆーことでしょう。久々にそんな映画。
 
 出演者がイーサン・ホーク、ユマ・サーマン、ロバート・ショーン・レナードの三人のみ。脚本と演出のパワーを思い知る一本。ヘナチョコアクション大作見るより確実に来るもん有りますね。
R・リンクレイター監督も好きになりそうこの人「スクール・オブ・ロック」の監督してるらしいね。(検索してみた)
 映画の元ははオフ・オフ・ブロードウェイで上演されたS・ベルバーの戯曲なんだと。

 ロバート・ショーン・レナードはイーサンとは「今を生きる」以来の付き合いらしく、なんとなくあーいたいたキャプテンとか言ってたなかの一人に、なんて懐かしさに浸ってみたりできます。
 チェルシーホテルにも出てるらしいので今度借りてみようと思う。ただどーもイーサンの映画にあたりが少なくて敬遠しがちなんだけどちょっとほっとした気分でもある、基本的に嫌いじゃないんだね。 
  
 ダメ男役以外の当り役を早く見つけてねって思う反面、我等がダメ男のヒーローで有りつづけても欲しい、イーサンホークにそんな哀愁を込めてってゆーか離婚するってゆってもユマの旦那なんだよねイーサンったら・・
c0003888_140875.jpg

[PR]
by N0money | 2004-12-22 19:01 | 鑑賞