三十路になったその日からはじめてみた


by N0money
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

The effects of Love

 結局、俺のダメさ加減とか前に進もうという気力を、ここでいう前にってゆうのは客観的にまともなってゆう、いわゆるところの大人の常識人としてのちゃんとしたってゆうところが前にあるということが前提ですが、そうゆうのを削いできた物の根底に
スロット
の存在があるわけなんですよ、自己分析的に。

 たとえば昔想っていた女がいる。
その女もうだいぶ前に結婚し今は少しはなれたところに住んでいる。
 二人は昔からの地元の友人グループでいまでも1年に1,2回は集まって顔を合わせている。
もちろんその集まりには旦那はいない。
 今回そのグループの数人と会い酒を飲んでいるときに今度その彼女が地元に帰ってくるのでまたみんなで集まろうといった話が出る。勢いで電話すると、最寄駅へ出迎えを了承するその女。
 でまあいろいろあってまた飲もうよって、ダメだこりゃ。また飲みに行こうよってどうよ。言葉に表れているすべてを読み取れないけどね、ほっとした部分もあり、もちろん残念ではあり、
まあでもね、近頃じゃあそんな出来事ですっかりトキメクわけよ、若干ね。

 結局つまりそんな気持ちを強引に持続させることによってスロットのときめきから解放される
心がってゆうのを実感しているしだいなわけ、あ、これいけるかもってな具合にね。
 
 基本的に本気の恋愛は放棄してたんですけどやっぱり無駄に恋することでスロット止められるんならこれは願ったりかなったりでしょ。ホント成功したらこれラブレボリューションですよ俺的に。
 常にピュアな恋心を保つためにもこりゃ合コンだな。と真剣に考え始めたこの年末年始。

 ゲレンデでは友達の子供とガンガン遊んであげてる、そんな年頃ですけどね、この私。

 
[PR]
by N0money | 2005-01-05 01:17 | 日記