三十路になったその日からはじめてみた


by N0money
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:観戦( 11 )

たまには

格闘技ネタは久しぶり。

でもとっても面白い、といっても全部読めるわけじゃないけど、だって毎日更新してるんだもん。毎日は読めないよ、酒飲んで帰ってくる日もあるし。

えー、とっても面白いじゃありませんか、と思ったブログがあったので、そこのリンクもちょこっとのぞいたら
それもまた結構なもんで、ねえ。

なつかしいのと。 そういえば年々、格闘技系の興味が減ってきてるきがする。

でも、なんで格闘技に限らずだけどスポーツ的なものをこう、たまにでも見ちゃうんだろうね。

うまくいえないけど、なんていうか、ドラマとかいて人間性?みたいなもの、それがないと、いや、あると面白いわけよいろいろと。

そう思うよ。
[PR]
by N0money | 2010-02-13 16:57 | 観戦

リングス

総合格闘技。
そう聞いてまず思い出すのはやはり前田明。私そんな世代に生まれてまいりました。だーっ!とか言うだいぶ前にアントニオ猪木を毎週TVのワールドプロレスリングで見て熱くなっておりましたせだいです。
 学校では友人とコブラツイストや卍固めを掛け合いサソリ固めや四の字固めかけられ本気で我慢してしまったことが現在のO脚や腰痛につながっているのかもしれません。
 あるとき思い切って放った延髄斬りをかわされ地面に叩き付けられた幼い頃の私の体。当然キン肉バスターも試しましたがコレばっかりはどうしてもうまくいきませんでしたっけ・・・。
 そんな猪木の時代は異種格闘技戦と銘打たれていたミックスルール。
UWFを設立しそのルールを確立してきたのが前田明兄さんでございます。
 その後UWFは分割し前田のリング巣に対し高田、安生、藤原義明のUWFインター、船木、鈴木みのるのパンクラスなんかがございましたが外人選手層をみると圧倒的にリングスの選手層の厚さが目立ちました。パンクラスのシャムロックはよかったかなそこそこ。
 ゲーリーオブライト、ベイダ-、ボスルッテン。リングスでいったら中堅どころの外人だろうね。
そんなことで本当に強いやつを集めてくるのが前田兄さんは本当にうまい。まあその頃からだからかなり発掘しつくされてる部分はあるんだけど、弱者高田総統が猪木に泣きつくのは時間の問題でしょうな。
 K-1マネーと猪木サプライズで総合は前田で決まりってことになるかもしれないですね、うれしいですね、ワクワクしますね。自ら発掘したヒョ-ドル、ノゲイラを超える選手を発掘できるのはやっぱ前田明しかいない。
 でもその前にミルコVSヒョ-ドルを生で見に行きたい。それもキャワゆいギャルといっしょに見に行きたい。いやギャル抜きでも見に行きたい。
 総合格闘技ってホント、いいもんですねぇ。
[PR]
by N0money | 2005-03-14 22:31 | 観戦

K1MAX

 何だかんだゆっても見てしまうよね、ま、TVだし。

プアカーオ負けちゃいましたね、クラウスも首の皮一枚つながったって感じだね。

いやあ村浜は残念な負けだった、でももっと残念な人いたよね。ミスターだね。

武田はオーバードースかな。なんか使い方間違ってる?まあいいか。

久々の宇野薫、どうでしょ?意味あるか?
まああるのかも、しれないかも。
イルマッツ全然弱くないしね、キャラもね。ただTV的にはなしって感じ。真剣勝負の性?そういうことにしときましょ。
でもせっかっくの宇野だかんね、もっと寝技できる奴とか、体デカイやつとか、というかもうちょい寝技できない奴とか寝業師だけど殴りあっちゃうみたいな、吉田みたいに、そういうのとイルマッツをやらせようよ。
 鼻から寝技勝負一本狙ってる寝業師とやらせたらああなっちゃうよねフツウ。

とにかく本戦で勝てなかった安廣が悪いということで、次回期待を込めて。
そしてリアルストイックは武田幸三でしょ。
なんとかこの二人にはがんばって欲しいわけよ。
あとの良く知らんけど180とかそれ以上身長ある人たちはすべて宇野かKIDのかませ犬でインですよそろそろ。
[PR]
by N0money | 2005-02-24 00:31 | 観戦

プライド29

 
ミルコつえーーーッ




やっぱグランドとられたら終わりっつーか、打撃でいいの入れるのが先かってーか
伝統空手の試合のような、剣道の試合のようなっちゅうか
緊張感のある試合?

アナルライン出っ放し。
[PR]
by N0money | 2005-02-22 21:04 | 観戦
 やっべー、ハリトーノフVSム・ベ戦は見ものだね。ナイスカードだ。東洋人ながらHOTなリングパフォーマンで良く分からない人気でムベ様なんぞと呼ばれる始末のチェ・ム・べだが現在4連勝中と手堅い試合運びの実力者で、バランスとか持て生まれた肉体の強さはなかなかじゃないでしょうか、そして東洋人なら打たれ強いはずだ。
 対するハリトーノフはキン肉マンの初期の頃のラーメンマンのようなイメージだ。とにかくキャメルクラッチには気をつけて欲しい。というか、ある一定のグランド技術がなく我慢強いなんて選手は一番危険だよ、ハリトーノフと戦うの。殺されますな、マジで。
[PR]
by N0money | 2005-02-18 00:53 | 観戦

ダイナミックグローブ

 風呂に入って寝ようかそのまま寝てしまおうか迷って、気づいたらもう2時間も考えていた。
テレビは4ちゃんが点いていて、王者 榎 対 14連続KO 金井 をやっている。ただいま7ラウンド。
 榎、つおいです。教科書通りのボクシングで基本がしっかりしてるって感じ。隙がないっつうかね。世界級の実力ですよ、既にランカーでしたか・・。
 と思ったら、榎勝利。試合終わってしまいました.レフェリーストップでした。
 無敗で世界に挑んでほしいっすね。
[PR]
by N0money | 2005-01-09 03:17 | 観戦

K1ダイナマイト

 ビデオに録画してたんで今日見てみた。今回のホイスは強かったね。相手が曙だったからかな、まあ結果は当然としても調子よさそうだったね、あと武蔵もKOで勝てておめでとうってかんじかな。
 どうでもいい試合はこの辺にしてボビーの涙と清原の笑顔がとっても印象的でした。

 試合的には山本ですかねやっぱり。なんであんな見ごたえある試合ができるかね。神の子ゆうだけありますよこの小僧は。ぜひ五味と対戦して欲しいね。
 小比類巻も武田もガッカリだね魔裟斗のダメっぷりには、まあKIDの今後の活躍によっては魔裟斗はK1的には強いほうなんだ、しょうがない気を落とすことないよ神の子は別格だからとなるかもねと期待しましょう。

 MAXの世界チャンピオンなんてのは日本人が決めた世界チャンピオンでこれで中量級立ち技世界一なんて認めるわけには単純に行かないけど、武田に勝った小比類巻に勝った魔裟斗を弱いと言うわけにはいかないからね。

 そんで藤田VSイブラヒム さすがに藤田も何回か投げられる覚悟はして田と思うんだけど見た方もどうやって投げられてしまうんだと思いきやドンピシャのカウンターの背刀打ちが決り金メダリスト大の字。終わるの早すぎてちょっと残念ではあるが藤田かっちょいー。
[PR]
by N0money | 2005-01-02 05:41 | 観戦

プライド男祭り

 ホントは今1/2だけどやっぱり記録として残しとこう。対戦表だけ書いちゃったし・・
家に着いたら三ノ輪VSレコ戦は終わっていたのですよ。まあいいか。
観たとこから

ジャイアント・シルバ VS チェ・ム・べ

 寝技になると順当にチェムベの勝利。がっちり入ってない状態でのシルバのタップにムベ様不思議顔。ナイトフィーバーのミュージックスタートに一瞬びっくりもダンスしてました。
 なんていうかシルバの相手がいつも強すぎです。もうちょっと実力的に相手のレベル下げてあげないと、見世物として割り切るんならそれこそ山本KIDあたりとやらせるとか、無理か・・。
 それなりのガタイとグラウンドの技術がある選手だと普通に勝てることが証明されているのでなかなか試合組みづらくなりそうな気がします。シルバ自身に技術の向上を望むのもこれはこれで時間掛かりそうですしね。
 どうでもいいけど韓国人誰にでも様づけはやめないか。

安生洋二 VS ハイアン・グレイシー
 安生勝ったら感動でしたけどね・・39歳・・もちょっと前にやらしたってくれ、と思いますね。
テイクダウンされなすすべありませんでした、けどよくがんばたんじゃないでしょうか。
 前田襲撃は許せませんが基本的に安生は賢い男なので嫌いではないです。そういえばグレイシー道場破り時の映像が数カット出てましたね、一部始終の録画ビデオはグレイシー側が法外な値段をつけてきたので断念したとプライドの社長がゆっていたけどいつか流出する日が来るんでしょうか。今のうちに売っとかないと価値下がるでしょうに。

 長南亮 VS アンディウソン・シウバ
 長南のカニバサミからのヒール、華麗に決まりました、素敵です。思わずヴォルク・ハンを思い出し懐かしくなりました。そんぐらい華麗です。またヒールホールドってのかが泣けてくる。

 滝本 VS 戦闘竜
 終始立合いでの殴り合い。滝本のジャブもコツコツヒットし戦闘竜の鼻血出まくりでしたがボクシングテクニックは戦闘竜の方が上に見えます。寝技に持ち込むシーンもあり判定勝ちではありましたが見せ場少なめだったかな、俺なら戦闘竜にポイントあげますね。
 何でもありなんで何でもやりますと言って何も出来なかった滝本、試合後には素直に練習してがんばりますみたいなコメントでしたね。
 次の試合に期待します。
 
吉田 VS ガードナー
 この試合もまた殴り合い決着。試合前のVTRでガードナーの投げシーンをかこれでもかってぐらい流すもんだからこっちも柔道の投げ対レスリングの投げ、しかも金メダリストのってゆうのに期待してたんですが。吉田はぶっこ抜きの投げに警戒するしガードナーは投げにいってもつれたあとの寝技に警戒するしで難しいとこはあるんでしょうが、イノキ、アリ戦のように異種格闘技の噛合わなさを改めて感じさせました。

ミルコ・クロコップ VS ケビン・ランデルマン
 ミルコ的に絶対負けられない一戦。
個人的にも絶対勝って欲しい試合でしたが見事にリベンジ成功。ノゲイラとの試合であんだけ追い詰めてたんだからもう回り道せずにはやくヒョードルとやらせてくれ、頼む。そんな感じ。
 フロントネックロックで勝つのもすごいわな、今回はランデルマン油断してましたね。しかし寝技ができてそのためのタックルがありかつパンチもあるってゆうランデルマンとかまあヒョードルタイプはミルコに勝つ可能性十分な作戦を立てられる、いわゆる前のがラッキーパンチではないという検証をTVでもやってたけどその辺ミルコわかってるといいなあ。

近藤 VS ダン・ヘンダーソン
 うう・・あまり覚えてない。近藤が負けたんだよねたしか。来年のミドル級は俺が取るみたいなことをダンが結っていた気がする。なんか間違ったことを書きそうなのでこの辺で次いってみよう。
 
 五味 VS バルヴァー
 この試合も基本的に打撃戦。ボクシング得意なバルヴァー陣営の立ち技応戦なら好都合との思惑外れダメージを与えつづけたのは五味でした。五味の勢いは止まらないのかなあ。
素直に応援できないところになんか今時の若者に対するコンプレックスを感じてる自分に嫌悪でございます。五味がんばれーとゆっておこう。とりあえず勝利後のマイクパフォーマンスもうちょっと練習して下さいな。
 
 ヴァンダレイ・シウバVSマーク・ハント
 プライド無敗、ミドル級絶対王者 最大の危機などと銘打たれていたがミルコとも引き分けているシウバと吉田に負けているハント。シウバ勝利を確信していましたが、残念判定でハントの勝ち。あのアームロックをはずされたらシウバもへこむよそりゃ。試合的にはハントの豪腕に殴り合いで押されるシウバを観られてかなり見ごたえアリ。

 エメリヤーエンコ・ヒョードル VS アンドレイ・ホドリゴ・ノゲイラ
 とうとう来ましたこの時がってゆうことですよ。ウンコしてお茶も足して準備OK。TVの前で正座です。
 ここはノゲイラに勝ってもらってミルコ対ヒョードルの試合を組みやすくしてくんないかなとか思ってみてました。
 とりあえず結果は3-0判定でヒョードルでしたが展開としてはヒョードルのパンチからテイクダウン上になる、ノゲイラほぼ完璧に防御するも攻撃に移れず決めてなし、の繰り返し。
 高速タックルでも身に付けないと今後も勝てなそうな印象を残したんではないでしょうか。
でもノゲイラも確実に進化してましたね、やれやれヒョードルはほんと強いな。

 ところで高田のキャラは成功してるけど解説の説得力なさはホントなんとかならんかね、それから小池、微妙に分かった様なコメント、まじウザです。

 安生の試合前にプライド紀元前の物語とかいってなんかやってたけど起源はUWFに遡り、Uの戦士は新日の若手が中心だった。いろいろあったと思うけど高田がいまあるのは紛れもなくUWFのおかげでありそれはまさに前田兄さんの功績であります。そしてヒョードル、ノゲイラを発掘したのは前田明率いるリングスであり、リングスに時代が追いついてなかったのが残念すぎるよ。


 
 
 
 
  
[PR]
by N0money | 2004-12-31 11:40 | 観戦

TV 10チャン~3チャン

 ただいまテレ朝で中西、中邑VS藤田、カシンを観戦中。サッカ-ボールキック→エビ固めで藤田が中邑からフォール、試合後猪木登場、中邑に鉄拳制裁。
 でもフジタはいま日本でリアルに強い一人だと思うので総合でがんばって欲しい、ある意味器用にプロレスこなしてしまうんもどうかなといらん心配をしてしまうよ。まあ猪木の新日に対する親心的なもんかなとも思うけど、イノキさん、あなたの腹が読めません。
 
 ちょっとまった3チャンの高校生500人に聞いた将来なりたい職業の第2位が、こ、こ、公務員??
 まーじ終わったね。うん終わった。1位が教師、これもモロ公務員。ものすごいアンケート結果の信憑性に疑問を感じるが怖い話だよ。
 
いやね、実際働いてみると公務員のおいしさってうらやましいし、民間から役所に行ったりする人けっこういたりするんだけど・・・教師はまあいいいよ、なりたい奴、なっとけみたいな感じでしょ。じゃないと困るし、そうゆう人に子供は教わるべきじゃん?したがって警官や自衛隊員になろってならそりゃわかる。
 でもアバウトに公務員でのはどうよ、一応資本主義国家のはしくれとしては公務員を志す奴が、ましてや憧れたりしちゃったりするやつの増加ってのは国際競争力の著しい低下を招く結果になるんと違うんかい?
 あーもう愚痴りたい、ちょー愚痴りたい。俺ってこんなにも愛国心があったのね、この国を憂いてるのね。
 公務員の皆さんよ、きみがやろうとしてるその仕事、地域住民のために良かれと思ってとりくんでいるその仕事、金の出所よーく考えてほんとに必要かどうか、絶対考えてねーんだろうなぁ・・。
 
 夢のある、もてる国であってほしいもんだね。 ま、自分次第ってゆえばそれまでなんだろーけど。
 
 そんなわけで俺は夢を見るためにこれから寝るとするよ。おやすみなさい。
[PR]
by N0money | 2004-12-12 04:00 | 観戦

K-1見てきた

 k-1見てきました。東京ドームにも初めて入りました。小学生の頃に巨人戦を見に行ったときはまだ後楽園球場だったんだよね。

 何年か前に馬券を買いにいったとき振りに水道橋で電車降りて、なんか5時前だったけどもう日が落ちてたせいもあって遊園地のジェットコースターの光とかクリスマス的なイルミネーションやらでちょっとワクワクしながら会場に入ったわけだけど。

 どうだろ試合の結果。TVではどんなかんじだったのかなあ。まあ今大会でもっともがんばってくれたのはフランソワ・ボタで決まりでしょう。入場曲のバッファローソルジャー?あれもよかった、後方席の外人軍団がノリノリでした。
 それからガオグライ、マイティモーをKOしたジャンピングハイ、あれは会場を沸かせたね。トーナメント外の2試合天田VSバンナ、アビディVSグッドリッジも面白かったし。ホースト、ボンヤスキー戦はお互い初戦だからダメージも無く期待通りハイレベルな内容、二人ともガンガン前に出るタイプじゃないから緊張感のある試合で、よかったんじゃないかな。

 しかし結果がね、どうだろTVでも多分見てた人みんな思ったんじゃない? 角田よ、K-1MAXの反省が全然ないんじゃないの?と。なんか世界中に放送権を売りつけたらしいけど
日本人として恥ずかしいよ。フォーリンピープルに合わせる顔がねえっす。とりあえずホーストのが押してたよね、手数も多かったし、有効打?そんな差があったとは思えない。
 それからレイセフォー、個人的に勝って欲しかったんだけど(動物的感というか立ち技におけるセンスなんかは一番じゃない?)それを抜きにして見ても判定3-0はどうよ。ボタ、ボンヤスキー戦も結果は仕方ないとして27.5-25.5って差つけすぎ、ちなみにあとの2人は28.5-27.5。 極め付けは、もういちいち書かないけどすべての判定結果が疑わしい分けよ、疑惑の総合空手だよ。
 武蔵にはかわいそうだけど思い切って判定で優勝させちゃえばって正直思いましたとさ。   
                                                    以上
[PR]
by N0money | 2004-12-05 02:02 | 観戦