三十路になったその日からはじめてみた


by N0money
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:鑑賞( 36 )

テープ

期待以上の面白さ。
 期待せずに借りたビデオ、なんとなく見てみる深夜放送の映画、それらの醍醐味ってやっぱ
なによ、オモシれーじゃん、見た意味あったよって、そーゆーことでしょう。久々にそんな映画。
 
 出演者がイーサン・ホーク、ユマ・サーマン、ロバート・ショーン・レナードの三人のみ。脚本と演出のパワーを思い知る一本。ヘナチョコアクション大作見るより確実に来るもん有りますね。
R・リンクレイター監督も好きになりそうこの人「スクール・オブ・ロック」の監督してるらしいね。(検索してみた)
 映画の元ははオフ・オフ・ブロードウェイで上演されたS・ベルバーの戯曲なんだと。

 ロバート・ショーン・レナードはイーサンとは「今を生きる」以来の付き合いらしく、なんとなくあーいたいたキャプテンとか言ってたなかの一人に、なんて懐かしさに浸ってみたりできます。
 チェルシーホテルにも出てるらしいので今度借りてみようと思う。ただどーもイーサンの映画にあたりが少なくて敬遠しがちなんだけどちょっとほっとした気分でもある、基本的に嫌いじゃないんだね。 
  
 ダメ男役以外の当り役を早く見つけてねって思う反面、我等がダメ男のヒーローで有りつづけても欲しい、イーサンホークにそんな哀愁を込めてってゆーか離婚するってゆってもユマの旦那なんだよねイーサンったら・・
c0003888_140875.jpg

[PR]
by N0money | 2004-12-22 19:01 | 鑑賞

エル コロナド

 特に面白くなく。まったりとした暇つぶし。
 
最近借りたビデオの新作紹介のなかで仕事でスイスに行ったはずの婚約者を追ってなぜか中米コロナドでライフル担いでるってゆう設定が気になって見てみたんですが、出だし以外にひねりは無し。
 革命家ラファエルが思いっきりゲバラ風なんだけどまあこんなとこまでベタベタなわけで、現大統領支持のアメリカが反政府軍側にも武器を調達していることについてそれが政治だってゆうテロリストの回答、ここが一番まともかな。

 あとはラモス大統領役がロードオブザリングのギムリ役のジョン・リス=デイビスだったってのがちょっと得した気分でした。よく分かりませんけどね。

 パッケージのクリスティン・ダッティーロ Kristin Dattiloはディボースショーに出てる人らしい。今回借りようか迷った一本でした。準新作落ちで7泊で借りれますので。

 ちなみにお色気は無し。パッケージにだまされるな、ってそんなパッケージでもないか・・。
 
[PR]
by N0money | 2004-12-21 20:29 | 鑑賞

華氏911

 マイケルムーアが非常に偏った角度からこの映画を作っていたんだとしても、やばいよね、アメリカ。
 ちょうど見終わった直後、NHKでアルジャジーラのバクダッッド支局がアメリカの圧力によって閉鎖に追い込まれたって内容の番組が始まったんだけど、「言論と報道の自由を標榜する米国がその弾圧を掲げて遠くアラブの国に接触してきたのは本当に驚きだ」とアルジャジーラのアラブ人に言われてた。とりあえずイラクに設立しようとしている民主国家には言論と報道についての自由は無いんでしょうな。
 ブッシュ嫌いの人やイラク戦争反対の意見をお持ちの方には楽しい映画なんでしょう。
まあ仮に俺が金も権力も有ろ特権階級の人間だったら、適当な人間に犠牲になってもらって特権維持しますからきっとね、だもんで威張っていえたギリじゃあないかもしれませんが、そんな特権を得るまではこうして細々文句をたれます。
 夕刊ゲンダイや金子氏も大好きです、応援してます影ながら。

 森内閣のときほんとに日本も選挙で総理大臣選出、そうなると総理大臣とは呼ばないのかもしれないんだけど、まあそうなれば良いのに、もちょいまともなひとが選ばれるだろうに、と思ったもんだけど、そうでもないのかもね実際。
 
 ブッシュ語録やラムズフェルトの必殺攻撃こちら

 しかし世の中やばいなとか言ってる場合でなくて、自分をどうにかしないとね、まず。
 ギブミーオイルマネー、スカルアンドボーンズ、よろしく!
[PR]
by N0money | 2004-12-21 03:27 | 鑑賞
 内容は、結婚、浮気、離婚、妊娠なんていう一見重たいともすればドロドロな話題を見事なまでにさわやかに描いてみました。そんなかんじでしょうか。
 この前コンフィデンス見たのでまたエドワードバーンズだった。それはさておきこの映画はニューヨーカーの悩みセックスと、セックスオアラブ、大切なのはどっち?みたいな。でもまあうまくいくよそこそこ誠実なら、みたいな、そんな映画。 
 Brittany Murphyかわいいなあ、というのが見終わった感想。それからイエスの教えってのもどうなのよってこと。

 似たようなつくりでもうちょい生活観がなくて、死語に近い言い方をするとトレンディーなんじゃねーかなというのがラブアクチュアリー。
 この時期、クリスマス前ってのを意識してちょっと切ない気持ちになるかもね。

 最近なんかこの手の映画も3,4本に1本の率で見ております。
 
 生意気にも恋でもしたいんでしょうかこの俺は・・・。
 
 違う違うそうじゃない、と祈ろう。アーメン。
 
[PR]
by N0money | 2004-12-20 00:53 | 鑑賞

コンフィデンス

 コンフィデンス見ました。見終わったのが12/13の午前5時前。一日に三本の三本目は見るのきつかった。

 でもまあ内容はそこそこに楽しめた。この手の映画、詐欺つながりで最近マッチスティックメンも見たけどこっちも結構よかった。主役のエドワードバーンズがべンアフレックとかぶるなあ、あと用心棒役の役者レイセフォーに似てる。そんな感想。基本的にクライムサスペンスって好きなジャンルだね。
 このジャンルを好んで見てるきっかけはユージュアルサスペクツなんだけどコレはほんとよく出来た映画とおもうよ。(コンフィデンスは各所にユージュアルをリファレンスしてると思われる場面有り) 
 最初に受けた衝撃っていうのもあるけどコレを超えるってのがいまだにないなあ。思えば始めてビデオ借りてみたときから10年近くの月日が・・どーでもいいけどそう考えるとケビンスペイシーってあんまり年取ってないな見た目。逆にコンフィデンス見てユージュアルまだって人がユージュアル見てどう感じるんかね。
 




コンフィデンス
監督 ジェームズ・フォーリー
出演 エドワード・バーンズ、レイチェル・ワイズ アンディ・ガルシア ダスティン・ホフマン
[PR]
by N0money | 2004-12-14 00:57 | 鑑賞

キルビル2

 タランティーノってこれ撮るまでに相当映画見まくって、そんでアイデアとか映画造る意欲が湧いたってなんかの雑誌に書いてあったけど、どうも見た映画の気に入ったシーンをユマサーマン使って取り直してみた、そんで強引にストーリーとしてつなげてみましたって感じだね。
 全編通してタランティーノのマスタベ。十分満足したんじゃないかと思うので次回作に期待。
[PR]
by N0money | 2004-12-13 02:05 | 鑑賞