三十路になったその日からはじめてみた


by N0money
カレンダー

<   2004年 12月 ( 27 )   > この月の画像一覧

プライド男祭り

 ホントは今1/2だけどやっぱり記録として残しとこう。対戦表だけ書いちゃったし・・
家に着いたら三ノ輪VSレコ戦は終わっていたのですよ。まあいいか。
観たとこから

ジャイアント・シルバ VS チェ・ム・べ

 寝技になると順当にチェムベの勝利。がっちり入ってない状態でのシルバのタップにムベ様不思議顔。ナイトフィーバーのミュージックスタートに一瞬びっくりもダンスしてました。
 なんていうかシルバの相手がいつも強すぎです。もうちょっと実力的に相手のレベル下げてあげないと、見世物として割り切るんならそれこそ山本KIDあたりとやらせるとか、無理か・・。
 それなりのガタイとグラウンドの技術がある選手だと普通に勝てることが証明されているのでなかなか試合組みづらくなりそうな気がします。シルバ自身に技術の向上を望むのもこれはこれで時間掛かりそうですしね。
 どうでもいいけど韓国人誰にでも様づけはやめないか。

安生洋二 VS ハイアン・グレイシー
 安生勝ったら感動でしたけどね・・39歳・・もちょっと前にやらしたってくれ、と思いますね。
テイクダウンされなすすべありませんでした、けどよくがんばたんじゃないでしょうか。
 前田襲撃は許せませんが基本的に安生は賢い男なので嫌いではないです。そういえばグレイシー道場破り時の映像が数カット出てましたね、一部始終の録画ビデオはグレイシー側が法外な値段をつけてきたので断念したとプライドの社長がゆっていたけどいつか流出する日が来るんでしょうか。今のうちに売っとかないと価値下がるでしょうに。

 長南亮 VS アンディウソン・シウバ
 長南のカニバサミからのヒール、華麗に決まりました、素敵です。思わずヴォルク・ハンを思い出し懐かしくなりました。そんぐらい華麗です。またヒールホールドってのかが泣けてくる。

 滝本 VS 戦闘竜
 終始立合いでの殴り合い。滝本のジャブもコツコツヒットし戦闘竜の鼻血出まくりでしたがボクシングテクニックは戦闘竜の方が上に見えます。寝技に持ち込むシーンもあり判定勝ちではありましたが見せ場少なめだったかな、俺なら戦闘竜にポイントあげますね。
 何でもありなんで何でもやりますと言って何も出来なかった滝本、試合後には素直に練習してがんばりますみたいなコメントでしたね。
 次の試合に期待します。
 
吉田 VS ガードナー
 この試合もまた殴り合い決着。試合前のVTRでガードナーの投げシーンをかこれでもかってぐらい流すもんだからこっちも柔道の投げ対レスリングの投げ、しかも金メダリストのってゆうのに期待してたんですが。吉田はぶっこ抜きの投げに警戒するしガードナーは投げにいってもつれたあとの寝技に警戒するしで難しいとこはあるんでしょうが、イノキ、アリ戦のように異種格闘技の噛合わなさを改めて感じさせました。

ミルコ・クロコップ VS ケビン・ランデルマン
 ミルコ的に絶対負けられない一戦。
個人的にも絶対勝って欲しい試合でしたが見事にリベンジ成功。ノゲイラとの試合であんだけ追い詰めてたんだからもう回り道せずにはやくヒョードルとやらせてくれ、頼む。そんな感じ。
 フロントネックロックで勝つのもすごいわな、今回はランデルマン油断してましたね。しかし寝技ができてそのためのタックルがありかつパンチもあるってゆうランデルマンとかまあヒョードルタイプはミルコに勝つ可能性十分な作戦を立てられる、いわゆる前のがラッキーパンチではないという検証をTVでもやってたけどその辺ミルコわかってるといいなあ。

近藤 VS ダン・ヘンダーソン
 うう・・あまり覚えてない。近藤が負けたんだよねたしか。来年のミドル級は俺が取るみたいなことをダンが結っていた気がする。なんか間違ったことを書きそうなのでこの辺で次いってみよう。
 
 五味 VS バルヴァー
 この試合も基本的に打撃戦。ボクシング得意なバルヴァー陣営の立ち技応戦なら好都合との思惑外れダメージを与えつづけたのは五味でした。五味の勢いは止まらないのかなあ。
素直に応援できないところになんか今時の若者に対するコンプレックスを感じてる自分に嫌悪でございます。五味がんばれーとゆっておこう。とりあえず勝利後のマイクパフォーマンスもうちょっと練習して下さいな。
 
 ヴァンダレイ・シウバVSマーク・ハント
 プライド無敗、ミドル級絶対王者 最大の危機などと銘打たれていたがミルコとも引き分けているシウバと吉田に負けているハント。シウバ勝利を確信していましたが、残念判定でハントの勝ち。あのアームロックをはずされたらシウバもへこむよそりゃ。試合的にはハントの豪腕に殴り合いで押されるシウバを観られてかなり見ごたえアリ。

 エメリヤーエンコ・ヒョードル VS アンドレイ・ホドリゴ・ノゲイラ
 とうとう来ましたこの時がってゆうことですよ。ウンコしてお茶も足して準備OK。TVの前で正座です。
 ここはノゲイラに勝ってもらってミルコ対ヒョードルの試合を組みやすくしてくんないかなとか思ってみてました。
 とりあえず結果は3-0判定でヒョードルでしたが展開としてはヒョードルのパンチからテイクダウン上になる、ノゲイラほぼ完璧に防御するも攻撃に移れず決めてなし、の繰り返し。
 高速タックルでも身に付けないと今後も勝てなそうな印象を残したんではないでしょうか。
でもノゲイラも確実に進化してましたね、やれやれヒョードルはほんと強いな。

 ところで高田のキャラは成功してるけど解説の説得力なさはホントなんとかならんかね、それから小池、微妙に分かった様なコメント、まじウザです。

 安生の試合前にプライド紀元前の物語とかいってなんかやってたけど起源はUWFに遡り、Uの戦士は新日の若手が中心だった。いろいろあったと思うけど高田がいまあるのは紛れもなくUWFのおかげでありそれはまさに前田兄さんの功績であります。そしてヒョードル、ノゲイラを発掘したのは前田明率いるリングスであり、リングスに時代が追いついてなかったのが残念すぎるよ。


 
 
 
 
  
[PR]
by N0money | 2004-12-31 11:40 | 観戦

21グラム

 そういえばバレンタインなんつーホラー映画を見る前に今日借りてきた21グラムをみたのでした。
 ショーンペン、中坊の頃からスキッす。このころはエミリオエステベスと区別がつかんかったなぜだろう。エミリオほとんど出てこなくなったから今ではしっかり区別がついとります。(間違う相手がいないから)まあしいて言えばジョーぺシぐらいか、字的に。
 中学生の頃ね、勝手に好きだった俳優挙げてみるけど、このショーン・ペンとリバー・フェニックス。
 ちょうど洋画を面白いと思って見始めたころね。金曜洋画劇場ではずせない=ジャッキーチェンを卒業したころね。木曜洋画劇場、月曜ドラマストリート土曜ゴールデン洋画劇場だっけ?なんか定かではないがそんなような時代を生きてた気がする。もちろん火サスもやってました。
 
 ところで今はジョニーデップ、アルパチーノ、最近ではデルトロ。この映画デルトロ出てます。
基本雰囲気はデルトロつながりでトラフィックに近い構成。
 過去と現在で前半はパニックです。ショーン・ペン、賞とりましたね、是非商業的にも大成功の一本に主演して人々の記憶にも名を残して欲しいもんです、マドンナの元ダンナての超える程度の。
 女優はのナオミワッツ。私リングを見てないので気が付きませんでしたがマルホランドドライブは見なかったっけ?一度借りたのは確かなんだけど・・見ないで返しちゃったのかな。
 おっとキャッシュバックのために21グラムそろそろ返しに行かないと。
帰ったらもう一本なんか見てそんで仕事に行こう。
 
 今日は30時間ぐらい起きっ放し確定。
したがってアルコールもこの辺でストップにしておかないと。
 
 ドーデもいいけど今日の6万が痛いなくそっ
 映画の内容のほうは・・題名の21グラムってそれほど深い意味がないので(普通に見え終えた感想ね)そこ突っ込まなければまあ見て損はないかな。
  
[PR]
by N0money | 2004-12-27 04:40 | 鑑賞

バレンタイン

 TVで見ておりました。ラストサマーみたいなスクリームみたいな、いい感じに似た感じです。
数年後にはゴッチャになってどれだったかわかんないでしょう。
 気楽に見たい、いや見なくても別にいい、そんな気分でみるにはいいかも。
結局なんてこたーないので。
 主役の女の子の彼氏役がちょい照英風。
[PR]
by N0money | 2004-12-27 04:02 | 鑑賞

ぐったり

 あーもう僕は残念でなりませんよ。
金おろした瞬間?
危険だよねえ。
ケン、大和、エバと立ち回って6万ですよしかもケンへの投資は2万弱だかんね。
なにパチのほうに多く入れてんのって感じだよ。
でも最近の新台ははまりが深いねー。

 こんなことなら有馬でも会にいっときゃよかったです。

 なら、れば
 意味無いよな・・。

 ほんとにもうやめさせてくれ、プリーズ ドクターストップ。

 NO MORE FEVER
 って刺青でも入れてみようかしら。
NO MORE HERO. I NEED LITTLE MORE MONEY.

 こんなことなら今日も無気力で何もしなけりゃよかったよおおおお
 今日はちょっと発狂してしまいそう、飯食ったばっかで元気だから。
 
 月給100万ぐらいくれ。
 くれよこら。
 のやろう。
ソフィアコッポラ日本なめんなよ。
 ああがっかりぐったり
クリリンもびっくりだバラチクショー。
[PR]
by N0money | 2004-12-26 21:58 | 戒め
 とっても後ろ向きな中年ととっても後ろ向きな若妻の何処にいても何をしても基本的につまらない、そんなさめた人間という共通点を持った二人の淡い恋物語。
 おそらく世界中のどんな場所でどんなことを体験してもたいして盛り上がらないふたりなので、必然的に恋じたいもまるで盛り上がらず、恋愛ごっこ的な内容。
 そして盛り上がらない場所として選ばれたのが日本の首都、東京なのでした。

 舐めとんかい、我コラ。

 こんなもんが脚本賞とかとるんですかね。ぐだぐたまったり映画好きのヨーロッパ人が見ると
このまったりシンプル感とTOKYOチョイスってのが微妙に御洒落に見えるんだろうね。
 ようわからん。マシュー出てるし・・・
[PR]
by N0money | 2004-12-25 03:47 | 鑑賞

無気力

 今日も何もしていない。何もしてないというか、TV見て、寝て、食って、また寝ようとしている。
分かりきったことだが無気力人間だ。
 ただ考えるだけ、行動に移せない。でも何かしなくっちゃね、でもやっぱりダメだった。

 繰り返す・・繰り返す・・
 
 無気力すぎて発狂する気力も無い。

 とりあえず部屋の掃除か。
[PR]
by N0money | 2004-12-23 23:43 | 戒め

テープ

期待以上の面白さ。
 期待せずに借りたビデオ、なんとなく見てみる深夜放送の映画、それらの醍醐味ってやっぱ
なによ、オモシれーじゃん、見た意味あったよって、そーゆーことでしょう。久々にそんな映画。
 
 出演者がイーサン・ホーク、ユマ・サーマン、ロバート・ショーン・レナードの三人のみ。脚本と演出のパワーを思い知る一本。ヘナチョコアクション大作見るより確実に来るもん有りますね。
R・リンクレイター監督も好きになりそうこの人「スクール・オブ・ロック」の監督してるらしいね。(検索してみた)
 映画の元ははオフ・オフ・ブロードウェイで上演されたS・ベルバーの戯曲なんだと。

 ロバート・ショーン・レナードはイーサンとは「今を生きる」以来の付き合いらしく、なんとなくあーいたいたキャプテンとか言ってたなかの一人に、なんて懐かしさに浸ってみたりできます。
 チェルシーホテルにも出てるらしいので今度借りてみようと思う。ただどーもイーサンの映画にあたりが少なくて敬遠しがちなんだけどちょっとほっとした気分でもある、基本的に嫌いじゃないんだね。 
  
 ダメ男役以外の当り役を早く見つけてねって思う反面、我等がダメ男のヒーローで有りつづけても欲しい、イーサンホークにそんな哀愁を込めてってゆーか離婚するってゆってもユマの旦那なんだよねイーサンったら・・
c0003888_140875.jpg

[PR]
by N0money | 2004-12-22 19:01 | 鑑賞

エル コロナド

 特に面白くなく。まったりとした暇つぶし。
 
最近借りたビデオの新作紹介のなかで仕事でスイスに行ったはずの婚約者を追ってなぜか中米コロナドでライフル担いでるってゆう設定が気になって見てみたんですが、出だし以外にひねりは無し。
 革命家ラファエルが思いっきりゲバラ風なんだけどまあこんなとこまでベタベタなわけで、現大統領支持のアメリカが反政府軍側にも武器を調達していることについてそれが政治だってゆうテロリストの回答、ここが一番まともかな。

 あとはラモス大統領役がロードオブザリングのギムリ役のジョン・リス=デイビスだったってのがちょっと得した気分でした。よく分かりませんけどね。

 パッケージのクリスティン・ダッティーロ Kristin Dattiloはディボースショーに出てる人らしい。今回借りようか迷った一本でした。準新作落ちで7泊で借りれますので。

 ちなみにお色気は無し。パッケージにだまされるな、ってそんなパッケージでもないか・・。
 
[PR]
by N0money | 2004-12-21 20:29 | 鑑賞

華氏911

 マイケルムーアが非常に偏った角度からこの映画を作っていたんだとしても、やばいよね、アメリカ。
 ちょうど見終わった直後、NHKでアルジャジーラのバクダッッド支局がアメリカの圧力によって閉鎖に追い込まれたって内容の番組が始まったんだけど、「言論と報道の自由を標榜する米国がその弾圧を掲げて遠くアラブの国に接触してきたのは本当に驚きだ」とアルジャジーラのアラブ人に言われてた。とりあえずイラクに設立しようとしている民主国家には言論と報道についての自由は無いんでしょうな。
 ブッシュ嫌いの人やイラク戦争反対の意見をお持ちの方には楽しい映画なんでしょう。
まあ仮に俺が金も権力も有ろ特権階級の人間だったら、適当な人間に犠牲になってもらって特権維持しますからきっとね、だもんで威張っていえたギリじゃあないかもしれませんが、そんな特権を得るまではこうして細々文句をたれます。
 夕刊ゲンダイや金子氏も大好きです、応援してます影ながら。

 森内閣のときほんとに日本も選挙で総理大臣選出、そうなると総理大臣とは呼ばないのかもしれないんだけど、まあそうなれば良いのに、もちょいまともなひとが選ばれるだろうに、と思ったもんだけど、そうでもないのかもね実際。
 
 ブッシュ語録やラムズフェルトの必殺攻撃こちら

 しかし世の中やばいなとか言ってる場合でなくて、自分をどうにかしないとね、まず。
 ギブミーオイルマネー、スカルアンドボーンズ、よろしく!
[PR]
by N0money | 2004-12-21 03:27 | 鑑賞
 内容は、結婚、浮気、離婚、妊娠なんていう一見重たいともすればドロドロな話題を見事なまでにさわやかに描いてみました。そんなかんじでしょうか。
 この前コンフィデンス見たのでまたエドワードバーンズだった。それはさておきこの映画はニューヨーカーの悩みセックスと、セックスオアラブ、大切なのはどっち?みたいな。でもまあうまくいくよそこそこ誠実なら、みたいな、そんな映画。 
 Brittany Murphyかわいいなあ、というのが見終わった感想。それからイエスの教えってのもどうなのよってこと。

 似たようなつくりでもうちょい生活観がなくて、死語に近い言い方をするとトレンディーなんじゃねーかなというのがラブアクチュアリー。
 この時期、クリスマス前ってのを意識してちょっと切ない気持ちになるかもね。

 最近なんかこの手の映画も3,4本に1本の率で見ております。
 
 生意気にも恋でもしたいんでしょうかこの俺は・・・。
 
 違う違うそうじゃない、と祈ろう。アーメン。
 
[PR]
by N0money | 2004-12-20 00:53 | 鑑賞